ブラック病院に就職して心身ボロボロになった新人看護師

胆肝膵科、糖尿病科で働いた経験のある20代の看護師です。
22歳新卒で大学病院に勤めていました。採用就職人数は400人で、半年間で辞めた人数が200人というブラック企業でした。

これがうわさのブラック企業だ!

先輩看護師にいじめられました。毎日5時間以上のサービス残業は当たり前で、スキルアップのために残業後は、実技の練習を強制的にやらされていました。
朝は情報収集のために新人は1時間早くに出勤するため、ほぼ寝る時間がありませんでした・・・。
先輩には、まだ辞めないの?いつまで職場にくるの?あんた邪魔!など毎日言われつづけました。しまいには服装をチェックされ、私生活のことにまで口出しされたりと、毎日ビクビクしながら生活していました。

辞めたい!けどひたすら我慢の日々

誰に相談しても、あなたのスキルアップのために指導してくれているから頑張りなさいというような対応でした。そのうち、相談や愚痴も無駄だと思い、ひたすら我慢の日々でした。
病院的には、看護師が足りないので辞めさせたくなかったと思います。私の周りには味方はだれもいませんでした。

ついに心身崩壊

しばらく我慢の日々が続き、月経が半年間止まり、もう精神的にも身体的にもボロボロになりました。心療内科にも通い、うつ状態になってしまい、毎日毎日辞めたいと思っていました。
ついに限界がきて、転職を考えました。次の職場選びで重視した点はスキルアップを重視している大学病院や急性期の看護ではなく、個人病院で夜勤がなく、入院も受けていない診療所を選びました。次は人間らしく、看護師として働ける職場を!

ブラック病院に就職してしまったら

今、パワハラは問題になっていますが、いざ自分がその立場になるとなかなか言い出せなくて、先輩達も同じようにされて成長してきていたり、周りの同期達も同じパワハラを受けているので、自分だけ辞めたいなんて言えない。と悩んでいる人もいるかもしれません。
でも、自分の身体や精神がボロボロになっては患者さんの看護も充分にできないと思います。たくさんの病院がある中で、そこで辛い思いをして耐えて耐えて・・・とする意味があるでしょうか。
せっかく資格をとったのですから、自分に合った職場をみつけてほしいです。私は大学病院をやめて個人病院で働いていましたが、こんなに仕事って楽しかったんだと思える日々が過ごせるようになりました。勇気をだして気持ちを声に出して新しい道をみつけてくださいね。